オーディオ・音響機器高価買取!全国送料無料・査定料無料・即日入金!出張買取致します。

オーディオ買取屋 スピード見積り

KENWOOD

KT-6050(チューナー)

KENWOOD (ケンウッド)の歴史

KENWOODブランドは1946年、長野県に設立されたラジオの製造会社から始まりました。
山間地の電波問題を改善する商品を開発し、ホームオーディオや無線機器の基礎を作りあげると、1960年には社名を「トリオ商事株式会社」とし、「音と無線通信」を得意分野とし発展していきます。

1961年、海外向けブランドとしてKENWOODが生まれると、1979年には国内でも高級オーディオに使われ、評判が良かったことなどから1981年にはコーポレートブランドになりました。
1980年、創業以来のホームオーディオ技術を活かしてカーオーディオも商品化していきます。1986年、社名が「株式会社ケンウッド」に変更され、全ての製品に「KENWOOD」ブランドが使われました。

2008年、日本ビクターなどと合併し、現在は株式会社JVCケンウッドの商品ブランドとして引き続き使われています。

KENWOOD (ケンウッド)の特徴

家庭用オーディオ機器、カーマルチメディア機器(カーオーディオ・カーナビゲーションなど)、無線通信機器(アマチュア無線、業務無線など)の商品ブランド。システムオーディオを代表するブランドといわれ、ヒット商品も多く、ミニコンポの「ロキシー」、「アローラ」、ハイコンポ「K’s(ケーズ)」、などがあります。
スピーカー部門ではKシリーズを販売。

コンセプトは「透明なのに深い音 音楽を美しく響かせるスピーカーシステム」。Kシリーズには音元出版(株)のシステムオーディオハイコンポ部門で入賞している商品もあります。(2012・2013年)

会社の統合により、JVCのウッドコーンスピーカーとケンウッドのミニコンポシステム『Kシリーズ』が融合した新しい商品「JK-RB21」「JK-RS11」も生まれ、ウッドコーンの持つ独特な響きと瑞々しさを純度高く味わうことができるなどの感想が寄せられています。

レア機器情報、お知らせします。

オーディオ買取屋では、お客様から買取らせていただいた
「人気オーディオ」「レアオーディオ」を市場公開前にお譲りする
サービスを開始しました。
ご要望のお客様限定で、お手頃価格にて優先的にお譲りします。

×
あなたのオーディオの買取価格をお知らせします!
まずはお気軽にお問い合わせください。