高額買取で評判のおすすめオーディオ買取専門店7選 | 買取店それぞれの特徴

草間淳哉
高額買取で評判の、おすすめオーディオ買取専門店をお探しですか?この記事では、老舗のオーディオ買取専門店からオーディオ買取専門店に至るまでを徹底調査し、その中からオーディオを特に高額買取することで評判のオーディオ買取店を7つ選出。それぞれの特徴を紹介しています。きっとあなたにぴったりのオーディオ買取業者が見つかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。
高額買取で評判のおすすめオーディオ買取専門店7選 | 買取店それぞれの特徴

昨今のオーディオ買取業界には、大小含め様々な買取業者が存在します。

そこで今回は、老舗のオーディオ買取専門店から最近になってサービスを開始したオーディオ買取専門店に至るまでを徹底調査。

その中でも、オーディオを高額買取することで特に評判のお店を7つ選出し、それぞれの特徴をまとめてみました。きっとあなたにぴったりのオーディオ買取業者が見つかるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

あなたが過去に購入したオーディオは、たいてい高く売れます。

LUXMANやMcIntoshなどのアンプ、JBL、B&W、Tannoyなどのスピーカー、あるいはMarantz、サンスイ、エソテリック、ボーズ等の超一流オーディオブランドなど、とても高く売れるオーディオはここでは紹介しきれないほどあります。

しかし、全てのメーカー、機種において言えることは「高く売りたいなら、どこに売るかが重要」ということです。要するに、買取業者次第で、あなたのオーディオは高くもなりますし、反対に安くなってしまうこともあります。

オーディオを売る際に最も大切なことは「オーディオ買取店の選び方」です。そこでこの記事では、どのようにオーディオ買取店を選ぶべきかを詳しく紹介していきます。

目次

  1. 高額買取が期待できる7店舗のそれぞれの特徴
     1-1.オーディオ買取屋
     1-2.オーディオサウンド
     1-3.オーディオユニオン
     1-4.ハイファイ堂
     1-5.アフロオーディオ
     1-6.オーディオ高く売れるドットコム
     1-7.リアルオーディオ
     1-8.まとめ
  2. 買取業者はココを見て決めよう!買取業者の選び方
     2-1.専門店に依頼するべき理由
     2-2.個人間で売買を行うときのデメリット
     2-3.リサイクルショップで買い取ってもらうことのデメリット
     2-4.オーディオ買取店を選ぶ際に確認すべき7つのこと
  3. オーディオを少しでも高く売却する4つのポイント
  4. まとめ

1.高額買取が期待できる7店舗のそれぞれの特徴

1-1.オーディオ買取屋

オーディオ買取屋Webサイト

●店舗紹介

オーディオ買取屋の特徴は、店主が技術屋一筋40年のオーディオ専門家である点です。店主が60代なので、50代以上の方も安心してお取引できます。

高額買取が実現できる要因としては、次の3つを挙げています。

  1. 徹底した市場調査
  2. 独自の販売ルートの確保
  3. 大きな店舗を設けず、人件費をかけない

こうした地道な経営努力を買取価格に反映しているのが、オーディオ買取屋の特徴です。

公式サイトは非常に充実しており、オーディオのメンテナンス方法やオーディオの運搬方法、あるいはCDの歴史やケーブルの紹介記事など、オーディオにまつわるトピックスは満載。オーディオを売ろうと思っている方以外も楽しめる構成となっています。

もちろん、オーディオを高く売るためのノウハウであったり、なぜオーディオが高く売れるのか、あるいは高く売れるオーデォはどんなブランドなのか、という記事も多数アップされており、遺品にオーディオがある方には必読のコンテンツもあります。

高額買取+安心感をお求めの方にはオススメのオーディオ買取店です。

オーディオ買取屋の特徴

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、通常、即銀行振込(出張買取は現金即日払い)
他店より提示額が安かった場合は? 再交渉が可能。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

60代の店主が対応してくれます。安心した高額買取のお取引をご希望の方には特にオススメです。

参考:オーディオ買取屋

1-2.オーディオサウンド

●店舗紹介

オーディオサウンドは株式会社リサイクルマイスターが運営するオーディオ買取店舗です。同社は他にも、カメラやテレビ、電動工具、鉄道模型、ゴルフ、釣り具、自転車など「リサマイ」の名を冠する買取店舗を運営しており、幅広い買取業を展開。その一方で、海外オークション委託販売やコンテナ輸出も行なっています。

オーディオ買取に関する特徴は、何と言っても驚きのスピード対応です。全国に店舗があることから移動時間の短縮を実現。最短30分での出張査定を実現しています。

公式サイトは非常に見やすく、コンテンツも充実しています。特に実際に買い取らせていただいたお客様の喜びの声を集めたページは充実しており、全てにおいて顔写真が添えられているので安心感を覚えます。

また、遺品整理に関するページも設けており、オーディオに遺品がある方に向けての情報も発信。動画付きでわかりやすいページが印象に残ります。

スピーカー、プレーヤー、アンプ、真空管以外にも、オープンリールデッキやカートリッジ、インシュレーターまで、音に関するもの全てを買い取ってくれるお店です。

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料・最短30分の出張査定
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、通常、即銀行振込(出張買取は現金即日払い)
他店より提示額が安かった場合は? 公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

依頼して最短30分で出張査定が可能。お急ぎの方にはオススメです。

参考:オーディオサウンド

1-3.オーディオユニオン

●店舗紹介

オーディオユニオンは半世紀以上の実績を誇るオーディオ専門店として、オーディオの販売および買取を行っています。特に販売には力を入れており、公式サイトでは新着中古リストと新着新品リストを用意。オーディオをお探しの方には非常に見やすいつくりが特徴です。

買取に関しては、例えば「アキュフェーズ買取強化キャンペーン」や「ヘッドホン買取強化キャンペーン」など、様々なキャンペーンを実施していることが特徴です。また、店頭にて20ページのフリーペーパー「オーディオ情報」を配布しており、その時々のオーディオ買取の相場価格を知ることができます。それ以外にも、公式サイトでは買取価格のおよそがわかるオンライン査定を導入しており、該当するオーディオの登録があればすぐに参考査定額がわかります。

しかし、何と言ってもオーディオユニオン最大の特徴は、下取買取に注力している点です。同店にて下取を出し、買い換えれば、通常よりも有利な査定での取引が可能です。

音楽ソフト(CD・レコード・ブルーレイなど)の買取も実施しており、送料・手数料は無料、買取希望のCDやレコード梱包用のダンボールも無料で届けてくれます。

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、通常、即銀行振込(出張買取は現金即日払い)
他店より提示額が安かった場合は? 公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

下取買取(下取・買い替え)を検討中の方にはオススメです。

参考:オーディオユニオン

1-4.ハイファイ堂

●店舗紹介

ハイファイ堂はオーディオの販売と買取を行うオーディオ専門店です。アンプ、スピーカーを始めアナログ機器やデジタル機器、さらにはCDおよびレコードの買取も実施しています。

名古屋にはオーディオ買取店舗以外に、真空管とCD・レコード買取専門店があります。

公式サイトでは、販売中のオーディオやCD、レコードの情報がぎっしり詰まっていて見応えがあります。買取についても同様で、ハイファイ堂では高価買取一覧のページを設けており、型番がわかればその場でおよその買取金額がわかるものもあります(登録件数は6,000以上)。

ジャンク品も買い取ってくれるので、動作不良などがあるオーディオをお持ちの方にもオススメできる買取店舗です。

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、銀行振込が通常
他店より提示額が安かった場合は? 公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

真空管の買取専門店が名古屋にあるので、真空管アンプをお持ちの方にはオススメです。

参考:ハイファイ堂

1-5.アフロオーディオ

●店舗紹介

アフロオーディオは、オーディオ専門業者です。買取だけでなく販売にも力を入れており、在庫商品の全ては視聴が可能だそうです(ただし、要予約)。

オーディオの買取に関しては、主な買取方法は「出張買取」です。しかし、宅配買取も実施しており、製品にぴったり合わせた「無料梱包キット」の用意もあります。なお、宅配買取の場合は、買取代金の支払いは銀行振込になりますが、出張買取は基本的にはその場での現金支払いです。

公式サイトはQ&Aが非常に作り込まれています。2ページにわたり、利用者が不安に思うことを事前に解決してくれています。が、それ以外については非常にシンプルに作られており、必要なことがわかりやすく、端的に掲載されています。

レコードやCD買取ばかりでなく、最近ではカメラ買取にも注力している買取店です。

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、現金が通常 オーディオ以外の売却も可能
他店より提示額が安かった場合は? 公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

レコードやCD買取にも力を入れているので、それらも同時に売りたい方にはオススメです。

参考:アフロオーディオ

1-6.オーディオ高く売れるドットコム

●店舗紹介

オーディオ高く売れるドットコムは、証マザーズに上場する株式会社マーケットエンタープライズが運営する買取店です。同社は他にも家電や楽器、カメラなどの買取店を展開しており、総合的な買取力は日本随一の実績を誇ります。

営業時間も年中無休で、電話がつながりやすいかどうかは、公式サイトを見れば一目でわかります。また、ホームページのコンテンツも充実しており、オーディオに限らず、買取までの流れが明確に理解できる上、買取品目も丁寧に紹介。総合的な買取業者を探している人にとっては様々な知識が得られる、とても嬉しいホームページとなっています。

対応スピードの速さも特徴です。電話ならその場で、ウェブなら最短30分以内に、事前査定金額を提示してもらえます。

ホームシアターセットや高級ヘッドホン、レコードプレーヤー、ケーブル類、真空管など、多岐に渡るオーディオ製品の売却も受け付けているのも特徴です。

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、銀行振込(最短当日~3営業日以内)が通常
他店より提示額が安かった場合は? 公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。ただ、「ご希望の金額をお伝えいただきご相談することも可能です。」とありますので、相談には乗ってくれるはずです。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

オーディオ機器以外もまとめて売りたい。そう思う方にはオススメです。

参考:オーディオ高く売れるドットコム

1-7.リアルオーディオ

●店舗紹介

リアルオーディオはオーディオ買取専門店です。運営者は、有限会社アルファデア。楽器買取や、中古車販売を営むHeat Drive(ヒートドライブ)も展開しています。

北海道エリア(北海道)、東北エリア(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)、関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)、北陸・甲信越エリア(新潟・長野・山梨・富山・石川・福井)、東海エリア(愛知・岐阜・静岡・三重)、関西・近畿エリア(大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山)、中国エリア(鳥取・島根・岡山・広島・山口)、四国エリア(徳島・香川・愛媛・高知)、九州エリア(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄)の8つに日本をエリア分けし、各エリアに担当者を配置しています。

各担当者の写真こそないものの、似顔絵イラスト付きで全員分のプロフィールが挙げられており、また、オーディオ買取には専門知識が必要だとの考えから、約1年の研修を経てからでなければお客様の元へお伺いしない、という経営方針にも安心感を覚えます。

買取方法 全国対応:出張買取・宅配買取・店頭買取に対応
出張・査定料 無料査定・送料無料
専門スタッフ在籍 オーディオ専門スタッフによる査定
申し込み方法 WEB申し込み・電話申し込み可能
支払い方法 買取代金の支払いは、銀行振込(2営業日以内)
他店より提示額が安かった場合は? 公式サイトでは再交渉に関する記述はありません。

●一言で言うなら、こんな人にオススメ!

対応の丁寧さに定評があり、担当者は全員オーディオ談義が好きとのことですから、楽しくお取引をしたい方にはオススメです。

参考:リアルオーディオ

1-8.まとめ

オーディオ買取屋、オーディオサウンド、オーディオユニオン、ハイファイ堂、アフロオーディオ、オーディオ高く売れるドットコムの7店舗は、どのお店もオーディオ専門家がオーディオを査定しますから、一定以上の信頼感は担保していると言えるでしょう。

しかし、それぞれの店舗にはそれぞれの特徴があります。
ですから、買取業者に何を求めているかによって、オススメできる買取店舗は異なります。

オーディオ買取屋 60歳代の技術屋一筋オーディオ専門家が在籍するので、高額買取+安心感をお求めの方には特にオススメです。
オーディオサウンド 最短30分の出張査定もあるので、お急ぎの方には特にオススメです。
オーディオユニオン 下取りして買い換えれば通常より有利な取引が可能ですから、下取買取をご希望の方には特にオススメです。
ハイファイ堂 名古屋に真空管の買取専門店があるので、名古屋まで真空管アンプをお持ち込みできる方には特にオススメです。
アフロオーディオ レコードやCD買取にも注力しているので、オーディオとセットで売却を考えている方には特にオススメです。
オーディオ高く売れるドットコム ホームシアターセットや高級ヘッドホンの売却も受け付けているので、オーディオ以外のものもセットで売りたい方には特にオススメです。
リアルオーディオ エリアごとに担当者が在籍し、各スタッフは全員オーディオ談義が好きとのことです。楽しくお取引をしたい方にはオススメです。

ちなみに、上記7店舗はすべて宅配買取・出張買取・店頭買取に対応し、買取代金の支払いもあまり時間を要しないようです。また、基本的には年中無休で、査定見積時の送料は無料、受付は電話とWEBの両方対応、という点も特徴です。

2.買取業者はココを見て決めよう!買取業者の選び方

オーディオを売るなら、なぜオーディオ専門の買取業者がよいのでしょう。また、その中でも買取業者はどのように選べば良いのでしょう。この章ではその二点を重点的に解説します。

2-1.専門店に依頼するべき理由

オーディオは専門店でなければ高価買取が期待できません。専門店だからこそできることがたくさんありますし、専門店でなければできないこともたくさんあるからです。

例えば、オーディオの買取には正しい知識を膨大に必要とします。そうでなければ、正確な査定が困難だからです。ですから、オーディオ買取専門店はみな、オーディオに対する造詣が深く、オーディオを愛しています。好きこそものの上手なれ、です。

もちろん、オーディオ買取専門店は買取に慣れていますから、スムーズな取引が期待できる点もオーディオ買取専門店への売却をお勧めする理由の一つです。

2-2.個人間で売買を行うときのデメリット

最近はインターネットやSNSなどの普及により、個人間の売買も盛んになってきました。とても素晴らしいことだと思います。

しかし、小さいものや比較的安価な物を取引するなら問題はないと思いますが、オーディオは高級品です。そう言ったものは個人間での売買は控えた方がよろしいと思いますし、何より、オーディオは大きくて重いものが多数あります。昨今の運送事情は一昔前と大きく変わり、配送の手配は非常に難しくなりました。その点に鑑みても、オーディオを売るならオーディオ買取専門店をお勧めします。

また、一言で「オーディオ」と言っても、マランツやエソテリック、ラックスマンやマッキントッシュ、アキュフェーズなど様々なブランドがあり、そのブランドの中にも、数多くのモデルが存在します。ですから、あなたが売りたいと考えているオーディオを求めている人に会うのは困難です。売りたいと思っても、なかなか売れないことでしょう。

他方、オーディオ買取専門店はそれぞれ独自の販売ルートを確保していますから、どんなモデルでも買取ることが可能です。そして、これもまた、オーディオが個人間で売買するには不向きだと言える理由です。

2-3.リサイクルショップで買い取ってもらうことのデメリット

リサイクルショップに持ち込めば、ほとんどのものは引き取ってもらえます。しかし、「高額買取が期待できるか」といえばそれは別の問題です。リサイクルショップにはオーディオに造詣の深いスタッフがいないからです。

上述した通り、オーディオを正しく査定するにはオーディオについて詳しくなければなりません。ですから、あなたがお持ちのオーディオが高級であればあるほど、リサイクルショップへの売却は控えた方がよろしいでしょう。

2-4.オーディオ買取店を選ぶ際に確認すべき7つのこと

どんなものでも、どんなことでも、売買を行うなら取引先を選ぶことは重要です。そして、それはオーディオ買取に関して言えば非常に重要な要素となります。なぜなら、どの業者に買い取ってもらうか次第で、オーディオ買取価格には驚くほどの差が生じるからです。

そこで、オーディオを売却する前に確認したい7つのポイントを以下にまとめました。ぜひ参考にしてください。

1.会社概要の確認 まずは買取業者についてWEBサイトなどで調べましょう。その際、最初に確認いただきたいのは会社概要です。近年では実態のない買取業者も多く存在すると聞きます。ですから「店舗所在地において古物商許可番号を取得しているか」をまずは必ず確認しましょう。
2.オーディオの買取実績の確認 買取実績が豊富な業者は、買取価格が高い傾向にあります。そこで、「買取実績は最近のものなのか」はもちろん「金額の提示の有無」など、公式サイトに信頼できる情報が掲載されているかを必ず確認しましょう。
3.買取システムの確認 オーディオ買取業界においては、ほとんどは出張買取・宅配買取・店頭買取の3つの買取システムを完備しています。しかし、中には宅配買取に対応していない業者もあります。宅配買取は梱包する手間こそあるものの、買取業者がしっかりと査定できるので非常にお勧めの買取システムです。時折、「買取業者を自宅に呼んで査定してもらったら、すぐに見積もり結果が出た」という話を聞きますが、オーディオは外観だけでなく中身も査定対象です。安く見積もられないためにも、じっくり査定してもらえる宅配買取はオススメです。 *ちなみに、出張買取・店頭買取の全てが安く見積もられるわけではありません。あくまで上述の傾向が見え隠れしているという話です。買取価格は、最終的には買取業者次第です。
4.見積・送料は無料か オーディオ買取業界では、査定見積は無料が一般的です。しかし、全ての業者がそうだとは限りません。念には念を入れて、査定が無料なのかは抑えておきましょう。と同時に、宅配買取の際の送料が無料なのか、梱包材の費用は負担してくれるのかも、併せてチェックしておきましょう。
5.対応は丁寧だろうか 丁寧な対応ができない業者が、高級オーディオを正しい価値で買取ってくれるでしょうか。意外と見落としがちですが、オーディオの買取においては、対応力は重要です。写真付きでスタッフが紹介されていれば、丁寧な対応が期待できる傾向にあります。公式サイトにて、スタッフ紹介があるかないかは必ずチェックしましょう。
6.口コミや評判の確認 ホームページの情報は一方的な情報です。すべてを判断するには情報材料が足りません。そこで口コミや評判などを調べてみることはとても大切です。「店舗名 評判」などで検索するとgoogleなdの公正な評価の情報が得られます。ぜひ試してみてください。
7.オーディオ買取「専門店」か 繰り返しになりますが、オーディオを高く売却するには、オーディオ専門スタッフが在籍するオーディオ買取専門店かどうかが非常に重要です。公式ホームページなどで必ず詳しく確認しましょう。

3.オーディオを少しでも高く売却する4つのポイント

同じオーディオでも、状態などによって買取金額は上下します。ここでは、オーディオを少しでも高く売却するために抑えておきたい4つのポイントを紹介します。

1.売却予定のオーディオについて下調べする 売却予定のオーディオの「メーカー」「型番」の確認は必須です。また、併せて製造年月日や新品価格の調査もしておきましょう。それらの情報がわかれば、買取価格の相場が調べられます。査定前に相場を把握していれば、買取業者に提示された買取価格が高いの低いのか、その基準を設定することができます。なお、ネット上に相場の情報がない場合は、2~3社の買取業者に見積もりを依頼してみましょう。相見積は手間がかかりますが、どの買取業者が一番高く売れるかの参考になります。
2.付属品の有無 オーディオを売却する際には、リモコンや接続ケーブル、説明書などの付属品の有無の確認は非常に重要です。特に電源ケーブルやリモコンは、動作確認をする上で必要になる必需品です。もしそれらがない場合は、査定金額が大幅に下がる可能性もあります。一方で、ケーブル類や取扱説明書、外箱など、購入時にあった付属品をオーディオ本体と一緒に査定に出せば、高額で売却できる可能性は大きく上がります。したがって、オーディオ買取の査定を依頼する前には、必ずリモコンや接続ケーブル、説明書など、付属品が全て揃っているかを確認しましょう。また、元箱がある場合は、元箱も用意しましょう。元箱があれば梱包は非常に簡便化されます。
3.買取上限価格は、あくまでも目安 買取上限価格(いわゆる最初の査定でのお見積)は、まだ商品の検品をしていない段階での算出金額です。一般的には、買取上限金価格は未使用、あるいは美品などの状態を想定して設定しています。そのため、一般的な中古品の状態だと金額が減額されてしまう可能性があります。買取上限価格は、あくまで上限金額です。その価格より高くは売れない価格を意味します。ですから、買取上限価格だけで全てを判断せず、実際はいくらで売れるのか、検品結果を待って判断するようにしましょう。
4.高額売却が期待できるオーディオブランド・オーディオメーカー ご家族の方が使用していたオーディオはありませんか?もしあるようでしたら、古いものでも高額で売却できる可能性があります。取り急ぎ、以下に高額売却が期待できるブランド・メーカーの例を並べてみました。該当するものが家の中で眠っていたら、高く売れる可能性があります。ぜひ買取査定に出してみましょう。
あ行 TAOC(アイシン高丘)、AIWA(アイワ)、AKAI(赤井)、ACCUPHASE(アキュフェーズ)、ACUSTIK LAB(アコースティックラボ)、ALTEC(アルテック)、ALPINE(アルパイン)、AMPEX(アンペックス)、INFINITY(インフィニティ)、AKG(エー・ケー・ジー)、AIRBOW(エアボウ)、EXCLUSIVE(エクスクルーシブ)、ECRIPSE(エクリプス)、ESOTERIC(エソテリック)、NEC(日本電気)、NMODE(エヌモード)、MS SYSTEM(エムズシステム)、ELAC(エラック)、ELEGA(エレガ)、ELECTRO VOICE(エレクトロボイス)、AUTHENTIC(オーセンティック)、AUDIO ANALOGUE(オーディオアナログ)、AUDIO CRAFT(オーディオクラフト)、AUDIO TECHNICA(オーディオテクニカ)、AURASOUND(オーラサウンド)、AUREX(オーレックス)、OPPO(オッポ)、ONKYO(オンキヨー)
か行 GARRARD(ガラード)、CARY AUDIO DESIGN(キャリーオーディオデザイン)、QUAD(クォード)、CLASSE(クラッセ)、KLIPSCH(クリプシュ)、KRIPTON(クリプトン)、KEF(ケー・イー・エフ)、KENWOOD(ケンウッド)、KOIZUMI(コイズミ)、CORAL(コーラル)、GOLDMUND(ゴールドムンド)
さ行 SANSUI(サンスイ)、SUNVALLEY(サンバレー)、CEC(シーイーシー)、JBL(ジェイ・ビー・エル)、JVC(JVCビクター)、GENELEC(ジェネレック)、SHARP(シャープ)、SHURE(シュア)、SHINDO(新藤ラボラトリー)、SPENDOR(スペンドール)、SENNHEISER(ゼンハイザー)、SOULNOTE(ソウルノート)、SONY(ソニー)、ZONOTONE(ゾノトーン)
た行 DYNACORD(ダイナコード)、DIATONE(ダイヤトーン)、DALI(ダリ)、TANNOY(タンノイ)、DBX(ディー・ビー・エックス)、TAD(ティーエーディー)、TOA(ティーオーエー)、THIEL(ティール)、TEAC(ティアック)、DYNAUDIO(ディナウディオ)、TECHNICS(テクニクス)、DENON(デノン)、TORUS POWER(トーラスパワー)、TRIODE(トライオード)
な行 NAKAMICHI(ナカミチ)、NATIONAL(ナショナル)
は行 HARBETH(ハーベス)、PIONEER(パイオニア)、PANASONIC(パナソニック)、BANG&OLUFSEN(バング&オルフセン)、B&W(ビー&ダブリュー)、PIEGA(ピエガ)、PHILIPS(フィリップス)、FOCAL(フォーカル)、FOSTEX(フォステクス)、FUZE(フューズ)、BEYERDYNAMIC(ベイヤーダイナミック)、BOSE(ボーズ)
ま行 MARANTZ(日本マランツ)、MARK LEVINSON(マークレビンソン)、MCINTOSH(マッキントッシュ)、MITSUBISHI(三菱電機)、MURATA(村田製作所)、MONITOR AUDIO(モニターオーディオ)
や行 YAMAHA(ヤマハ)
ら行 LUXMAN(ラックスマン)、LINN(リン)、RAY AUDIO(レイオーディオ)、LO-D(ローディ)、ROLAND(ローランド)
わ行 WHARFEDALE(ワーフデール)、WADIA(ワディア)

4.まとめ

オーディオを売りたい。高く売りたい。
そんな時は必ず、オーディオ買取「専門店」に依頼しましょう。

オーディオを扱うには、知識が豊富でなければ取り扱えません。正しい価値も算出できません。ですから、オーディオを売りたいと思ったら、オーディオ買取「専門店」に売るべきです。

そして、この記事で紹介した7店舗は、オーディオを売るなら間違いなくしっかりと対応してくれるオーディオ買取専門店ばかりです。

オーディオを売ろうと思った時は是非、査定に出してみてください。

オーディオを売りたい。
そう思ったあなたが、気持ちよくオーディオを手放せられることをお祈りしています。