オーディオ・音響機器高価買取!全国送料無料・査定料無料・即日入金!出張買取致します。

オーディオ買取屋 スピード見積り

オーディオ買取対象品目

AVシアター

AVシアターとは、オーディオ(audio;音声)とビジュアル(visual;映像)を、まるで小型の映画館(theater)で楽しむように設備を組むことです。「ホームシアター」とも呼ばれますが、この「ホームシアター」という言葉は、日本では1963年から1999年まで、富士通ゼネラルの商標登録でした(1999年に無償解放)。

ホームシアターを組むための機器には、「プロジェクター」「液晶ディスプレイ」「リアプロジェクションテレビ」や「DVDプレーヤー」「BD(ブルーレイディスク)プレーヤー」、「スピーカー」などがありますが、その中でも必需品となるのが「AVアンプ」です。

AVアンプは音声信号と映像信号を同時に扱い、サウンド再生のためのデコーダーや複数のパワーアンプを内蔵させた機能満載のアンプです。
AVアンプは、メーカーや機種によって大きさや機能、音質に違いがあります。選定の際は「搭載されている入出力端子は、接続する機器に適しているか」、「接続する機器の数だけ入出力端子はあるか」、「再生したいサラウンドフォーマットに対応しているか」の3点は最低でもしっかり確認しましょう。

オーディオはシネマ体験の50%を占めるため、サラウンドスピーカーのセッティングも重要です。有名なスピーカー配置法の一つに、 ITU(国際電気通信連合)勧告ITU-R BS.775-1 があります。

①まず、前方3チャンネル(L,C,R)、後方2チャンネル(LS,RS)構成とし、各スピーカーは聴取位置から等距離で、同じ高さに配置します。
②フロント左右のスピーカーは、聴取位置からみて、見開き角度を60度に設置します。
③後方左右のスピーカーは、聴取位置からセンターのスピーカーを基準に見て、各々100度~120度の見開き角度に設置します。

上記はあくまでも推奨です。ただ、基本を踏まえつつ、部屋の環境に合わせてスピーカーを配置したり、AVアンプなどを調整することで、サラウンドを楽しむことは十分可能だと思います。

AVシアターの買取品目

「AVシアター」の最新オーディオ買取事例

×
あなたのオーディオの買取価格をお知らせします!
まずはお気軽にお問い合わせください。